委員会報告

会員増強セミナー

開催日:2021-07-16

会員増強委員会

  • 会員増強セミナー

  • 会員増強セミナー

  • 会員増強セミナー

7月16日(金)14時~16時、名古屋国際センター別棟ホールにて、地区会員増強セミナーを開催しました。コロナ感染防止のため、入場者を各クラブ1名に制限し、座席を指定して事前にお知らせするなど苦心の開催です。各分区ガバナー補佐をはじめ78クラブ合計94名にご参加いただきました。
 コロナの影響があちこちにあらわれてきましたが、当地区は2.6%の微減(6月末の比較)で持ちこたえています。これもクラブの皆様の底力と努力があってこそ。頑張るクラブの皆様が今一番必要としている情報を、一刻も早く提供しようと、クラブから特に要望の多かった3項目を厳選しました。
 沓名俊裕ガバナー、神野重行ロータリーコーディネーター補佐のご挨拶に始まり、細井英治地区幹事の講評に至るまで、2時間ノンストップ、内容充実のセミナーでしたが、内容は以下のとおりです。
① 地区会員増強委員会アンケートの集計分析
当委員会5年ぶりのアンケート調査ですが、全クラブから回答をいただき、内容充実の集計分析になりました。結果をコンパクトにまとめた冊子を参加者に配布し、重要ポイントについて木所壮太・杉浦世志朗・蜷川勝巳の3委員が解説しました。
② 会員増強の新しい方法
衛星クラブ、パスポートクラブ、新しい会員種類を作る、ローターアクトクラブの変容、の4つについて竹内淑江・宇田幸生・菊地富士子・長尾秀義の4委員が基本からわかりやすく説明しました。
③ クラブ増強事例発表
人気のクラブ事例発表。今回は3クラブです。名古屋東南RC(拡大例会に多数のビジターを招待し、うち2名入会)、尾張旭RC(基金を設けて新会員の会費を補助し、地域の子育て世代を対象とするセミナーを継続開催)、安城RC(功労会員という会員種類を作り、ベテランの退会を防止)。クラブで即応用可能なアイディア満載の熱気溢れる発表となりました。
同日「1分で読めるロータリーの説明」の冊子を配布しました。新会員を勧誘する時、ロータリーをどのように説明するか、あらかじめ短い文章にして考えておきましょう、というPETSでの提案に基づいての10名の委員による10種類の説明です。説明文を作る参考にどうぞ。
会員増強セミナーの模様は、後日YouTube配信すると共に、DVDにして登録クラブにお送りします。8月の会員増強月間の卓話等にお使いいただければ幸いです。
動画はこちら▼

https://www.rotary2760.org/g21-22/chiku_info/iinkai/index.php?no=7