委員会報告

公共イメージ向上委員長会議

開催日:2019-09-02

公共イメージ向上委員会 委員長 山口眞

  • 公共イメージ向上委員長会議

  • 公共イメージ向上委員長会議

  • 公共イメージ向上委員長会議

令和元年9月2日(月曜日)16時から、名鉄グランドホテル11Fにおいて2019~20年度国際ロータリー第2760地区:地区内公共イメージ向上委員長会議(出席者83名)を開催致しました。
冒頭、伊藤靖祐ガバナ-のご挨拶から始まり、ロータリー公共イメージコーディネーター(ARPIC)の加藤陽一PGからもご挨拶頂きました。
今回の会議は、「公共イメージの向上と認知度を上げ、会員増強に繋げよう!」というテーマで、公共イメージ向上委員会・委員長の山口眞から、各クラブの奉仕活動等を積極的にマスメディアに情報を流し、新聞社やテレビ局の取材を受け、報道してもらうことにより、一般の人々にロータリーの活動を今以上に知ってもらい、次世代ロータリアンの会員増強に繋げよう!の主旨説明がありました。続いて今回の会議に出席して頂きました、2760地区・会員増強委員長の澤田文雄さんから「会員増強の現状」について、会員増強の現状の厳しさ、認知度の低さについて現状のお話をいただきました。
次に、読売新聞中部支社の記者:石井恭平さんから「マスコミ側から見た取材したい記事とは?」について、具体的にメディアが興味を示す「ネタ」やニュースリリースの手法などについてお話を頂き、18:15に会議は無事に終了しました。
引き続いて懇親会会場に移り、西尾張分区ガバナ-補佐の篠田廣さんに乾杯の音頭を取って頂き、マスコミの方々や他地区のロータリアンとの交流を深め、20時に懇親会をお開きにして、すべての行事を終了しました。