委員会報告

国際ロータリー第2760地区米山奨学生学友合同忘年会

開催日:2019-12-14

米山記念奨学委員会 地区米山記念奨学委員会副委員長 大橋 均(知立RC)

  • 国際ロータリー第2760地区米山奨学生学友合同忘年会

地区役員、クラブ会長・幹事、米山委員長、カウンセラー、指導教員、奨学生、学友会一同に会して、日本伝統の忘年会およびクリスマスパーティーを開催することにより、国際的な相互理解、懇親を深め、米山奨学事業の意義、魅力を実感し、ご参加のロータリアンに支援の重要性を理解してもらうことを目的に、2019年12月14日(土)17時30分より、ホテルキャッスルプラザにおいて伊藤 ガバナー・斎藤直美 米山記念奨学会理事長・神野重行 米山記念奨学会評議員の出席をいただき、奨学生46名・カウンセラー32名・大学指導教員17名・クラブ会長 幹事 委員長・学友など総勢217名の参加の下、「国際ロータリー第2760地区米山奨学生学友合同忘年会」を開催いたしました。

 伊藤 ガバナー・斎藤直美 理事長・山田直樹 地区米山記念奨学委員長・林 学友会会長のご挨拶、乾杯の後、7組の米山奨学生・学友による自国の歌・舞踊等の発表会が盛大に行われました。その後、地区米山奨学委員会委員・地区役員・学友会が持ち寄った180個近い景品の大抽選会が行われ、奨学生には全員に、ほかの参加者にはそれなりに、お持ち帰りいただきました。

 神野重行 評議員より閉会挨拶をいただき、最後に「名古屋ナモ締」にて忘年会を閉会し、20時、あるロータリアンは奨学生を囲みながら名古屋駅周辺のお店へ、ある奨学生は仲良くなった奨学生と二次会へ、と帰路につきました。